So-net無料ブログ作成

アンストッパブル [映画 *あ]

アンストッパブル「アンストッパブル」、観ました。

無人のまま走り出した39両編成の貨物列車を止めるために奮闘する2人の鉄道マンの姿を描いたパニックアクション。
実際に発生した列車事故をもとにした映画である。

機関士も乗っていない、自動ブレーキ制御も利かない状態の貨物列車。
しかも貨物は有害物質を含む薬品、大量の燃料まで搭載している、そんな列車が徐々にスピードを上げながら住宅密集地へと近づいていく。
そこには急カーブが待ち構えていて、脱線すれば住民を巻き込んでの大惨事を免れない。
その手前で暴走列車を止めようと危険を承知で行動に出るのが、偶然にも暴走列車のすぐ近くを運行していた2人の鉄道マン。
ベテラン機関士と新米車掌の命がけの挑戦に手に汗握る、まさにノンストップ・アクションムービー!

轟音を立てて走りすぎる列車は、停止を試みる鉄道会社の作戦を蹴散らし、まったく言うことを聞きません。
事故の知らせを受けた警察、非難する住民たち、TV局は生中継でこの様子を放送し、事態を見守る野次馬・・・と沿線では慌しい騒動が起こる。
そもそもの事故が起こる切欠から始まり、事の大きさに周囲が慌てふためく一連の流れを、シーンを上手く切り替えながら見せていきます。
テンポもよくスピード感があるので、事故の緊迫した雰囲気を非常に感じる事が出来る作りでした。 

列車停止に挑む2人が乗った機関車内でも、物語が進むのにつれて変化を見せる人間ドラマが描かれていました。
ベテラン機関士にはデンゼル・ワシントン。
新米車掌はクリス・パイン。
互いの立場から最初は険悪なムードが漂う2人ですが、危機に直面した事でそれがどうなっていくのか、ここも見どころで2人の演技も息が合っていたように思う。
主人公が抱える問題を差し込むことで、キャラクターにも個性が吹き込まれていました。
それにしても、やっぱりデンゼル・ワシントンは上手いですね~。
台詞の一つ一つがベテラン機関士そのもので、説得力がある、そしてカッコいい。
最近のトニー・スコット&デンゼル作品の中では、本作が一番良かった!

クリス・パインもアクション頑張っていました。
どう見ても生身でアクションしているように見えたのですが。
連結部分でのアクションなど、どうやって撮ったのでしょうか?
他にも疾走する車のシーンやヘリコプターなどハラハラさせる場面が満載。
そして全てをなぎ倒していく列車はド迫力、あの列車こそもう一人(?)の主役なのだと思いました。

それにしても事故の切欠が・・・。
どうぞくれぐれも、万全の安全管理でお願いします。

UNSTOPPABLE  (2010)
 監督 トニー・スコット
 デンゼル・ワシントン クリス・パイン ロザリオ・ドーソン
 イーサン・サプリー ケヴィン・ダン ケヴィン・コリガン
 ケヴィン・チャップマン リュー・テンプル T・J・ミラー

nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 13

nice!の受付は締め切りました

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
あきら

今年もよろしくお願いします。
私も見ましたよ!とても面白かったです。
あの列車の重量感とかは映画館で楽しみたいですね。
by あきら (2011-01-10 21:47) 

macaron

こんばんわ。

ほんと!あの暴走列車も主役の一人(?)ですね!
凄かったですね~あのスピード・・・
無人だから余計に恐怖を感じました。
その列車に挑む二人がまた格好良くて(^^)
特にデンゼル・ワシントン存在感あるな~と思いました。
by macaron (2011-01-10 22:34) 

きさ

面白かったです。
トニー・スコット監督の演出は快調ですし、脚本がいいと思いました。
主演二人の人間ドラマもさらりと描かれてアクションの邪魔にならないですし。
演出が冴えているので最後のクライマックス前後の緊迫感は非常に良かったです。
by きさ (2011-01-11 05:31) 

てぷこだん

昨日観に行きました!
面白かったですね~
でも、毎回「アンブレイカブル」と言ってしまう自分が恥ずかしい限りですw
(どうしても間違うのは何故だw)

ラストの魔のカーブ、あんなブレーキング方法で脱線を防ぐことができるのか!?
これもやっぱりハリウッドだから・・・と、
目をつぶったのはわたくしだけでしょうかw

豪華客船をモチーフに失敗したスピード2・・・
この映画のほうがスピード2にふさわしいと思った次第です^^

by てぷこだん (2011-01-11 12:48) 

てくてく

takemoviesさん。
こんばんは^^
いつもnice!をありがとうございます。

あきらさん。
こんばんは^^
面白かったですよね。
映画館の大スクリーンで楽しみたい迫力です^^
こちらこそ、どうぞ今年もよろしくお願いします。
nice!&コメント、ありがとうございます。

macaronさん。
こんばんは^^
デンゼル・ワシントンは安心して見られますね~。
どっからみても機関士にしか思えない。
台詞も取って付けた感がなく、きちんと生きている、流石ですよね。
クリス・パインもカッコ良かったです^^
nice!&コメント、ありがとうございます。

toramanさん。
こんばんは^^
いつもnice!をありがとうございます。

xml_xslさん。
こんばんは^^
いつもnice!をありがとうございます。

きささん。
こんばんは^^
見せ方が上手かったです。
各登場人物のシーンの割り振りも良かったし、
緊迫した状況の演出も良かった。
前作「サブウェイ123」よりもこっちが面白かったです。
nice!&コメント、ありがとうございます。

てぷこだんさん。
こんばんは^^
「アン○○○○ブル」繋がりですもんね~。
間違えてもアリですよ、アリ。
映画館の窓口で言ったとしても、きっと察してくれるでしょう^^

魔のカーブは“大丈夫だろ~”と思いつつも
やっぱり手に汗握ってしまいました、上手いですよね~^^
「スピード2」はTVでやっててもつい流し観で終始します。
一度、きっちり観てみようかしら(その必要ない?^^;)
nice!&コメント、ありがとうございます。

shin.sionさん。
こんばんは^^
いつもnice!をありがとうございます。

galapagosさん。
こんばんは^^
いつもnice!をありがとうございます。

Extra-Lowさん。
こんばんは^^
いつもnice!をありがとうございます。

mwainfoさん。
こんばんは^^
いつもnice!をありがとうございます。
by てくてく (2011-01-15 00:58) 

てくてく

のむらさん。
こんばんは^^
いつもnice!をありがとうございます。
by てくてく (2011-01-16 22:50) 

cs

あの暴走する列車がとにかくどう映るのか、その肝をきっちり演出できるトニー・スコット監督の手腕ですね。
シンプルだけどパワフル、でもバディ・ムービーとしても魅力的で。導入のドミノ倒しみたいに悪い方へ悪い方へ転がっていく、状況の把握が制御室と観客と一緒になるテンポとか。エンターテイメントとして練られてる職人技ですね。
とにかくデンゼルが最高でした。
by cs (2011-02-07 22:47) 

てくてく

csさん。
こんばんは^^
列車が主役になっていましたからね~。
スピード感も良く出ていました。
とても面白かったです!
デンゼル・ワシントンはもう、上手すぎ。
演じるその人物になりきっています。
若手のクリス・パインとのコンビも良かったです^^
nice!&コメント、ありがとうございます。
by てくてく (2011-02-09 00:24) 

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。