So-net無料ブログ作成

ジュリー&ジュリア [映画 *さ]


ジュリー&ジュリア [DVD]
「ジュリー&ジュリア」、観ました。

1960年代にフランス料理本を出版した料理研究家のジュリア・チャイルドと、彼女の料理本のレシピ524品を1年間で全て作り上げブログにアップすることを決意したジュリー。
およそ50年という時間の壁を越え、料理という不思議な縁で繋がった2人の女性の姿を描いた、実話に基づく物語。

外交官である夫の赴任先であるパリにやってきたジュリアは、歴史ある街並みと美味しいもので溢れるマルシェに魅せられる。
食べることが大好きな彼女は料理学校に通い始めるが、やり出したら後には引かない性格から、コルドン・ブルーのプロ向きの教室に飛び込む。
持ち前の負けん気で、素人同然からメキメキと上達。
知り合った料理仲間たちと、アメリカ人に向けたフランス料理本の執筆を始める。

一方、現代のNYに住むジュリーは市民相談係として働き、主に9・11後の市民からの相談に対応している。
友人達はキャリアウーマンとして時間を惜しむように働いているが、ジュリーは物書きになる夢を捨ててしまった。
今は夫と2人で、ピザ屋の2階にあるオンボロアパートでささやかな毎日を送っている。
そんなジュリーも料理が大好き、特にジュリア・チャイルドの大ファン。
彼女はある日、ジュリアのフランス料理のレシピ全制覇を目標とし、ブログに記事を載せることを思いつく。
期限は1年、ジュリーの毎日が慌しく動き始めるのだった。

時間も場所も異なる所に暮らす2人の女性の奮闘ぶりを明るいタッチで綴っていきます。
特にメリル・ストリープ演じるジュリア・チャイルドの突き抜けた陽気な性格は、観ているこちらまで元気になります^^
ジュリア本人はどんな人か知りませんが、きっとメリルが演じるような話し方をして、あんな仕草をする人なんだろうな、と想像がつくような役作り。
いつもながらメリルの芸達者ぶりを堪能できます。

ジュリーの方はこちらも若手(でいいかな^^)の実力派、エイミー・アダムス。
ディズニーのお姫様に扮した「魔法にかけられて」、メリルとの共演「ダウト~あるカトリック学校で~」など、真っ直ぐなんだけどそれがかえって一癖ある人になってしまってる・・・みたいな人物を演じさせたら一品。
今回もちょっとドジだけど一生懸命さが憎めない女性を演じていました。

2人は明るい女性ですが、人はどんな時も絶えず笑顔でいられる訳ではありません。
ジュリアもそう、ジュリーもそう、彼女達も時には心を痛める出来事に見舞われるし、涙を流す日もあります。
そんな時に側で見守る彼女達の旦那様、包み込む優しさが素敵な男性達でした^^
ジュリー&ジュリアの物語であり、夫婦愛の物語でもあったと思います。

本筋と逸れたところですが、インテリアやキッチン小物なども楽しんだ~。
ジュリアが住むパリのアパルトマンも良かったですが、ジュリーのNYのオンボロ(設備がボロって事で中身は言うほどボロじゃない)アパートがモロ好み。
本棚に本が沢山並んでるのが好き、雑多に積み重ねたように物が一杯の部屋が好き、大きなソファで寝転ぶのが好き、そんな素敵が詰まった部屋でした^^

JULIE & JULIA  (2009)
 監督 ノーラ・エフロン
 メリル・ストリープ エイミー・アダムス スタンリー・トゥッチ クリス・メッシーナ
 リンダ・エマンダ メアリー・アン・ライスカブ ジェーン・リンチ
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 5

nice!の受付は締め切りました

コメント 1

コメントの受付は締め切りました
てくてく

xml_xslさん。
こんばんは^^
いつもnice!をありがとうございます。

disneyworldさん。
こんばんは^^
いつもnice!をありがとうございます。

怪しい探麺隊さん。
こんばんは^^
いつもnice!をありがとうございます。

あきらさん。
こんばんは^^
いつもnice!をありがとうございます。
by てくてく (2011-03-01 01:22) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。